テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
学校と暴力 : いじめ・体罰問題の本質
今津孝次郎著
-- 平凡社 , 2014.10 , 239p. -- (平凡社新書 ; 753)
ISBN : 新<9784582857535> , 旧<4582857531>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
学校におけるいじめや体罰が、刑事事件にまで発展するような「暴力」を伴うのはなぜか!?多くの事例、暴力化の仕組み、いじめの捉え方の変化をふまえ、教室に潜む「暴力の芽」を軽視し、事件後の対応に終始する教育界の問題点を突く!学校組織にはもともと暴力が潜んでいる―いじめ・体罰論に風穴をあける決定版!!
1 いじめ問題を見直す(子どものいじめがなぜ深刻な「社会問題」になるのか
日本でのいじめ「社会問題」化
いじめの仕組みはどうなっているか
いじめ問題の捉え方と克服法)
2 体罰問題を見直す(体罰がなぜ深刻な「社会問題」になるのか
体罰問題の捉え方は変化しているか
体罰の仕組みはどうなっているか
体罰問題をどう克服するか)
3 「学校と暴力」を考える(安全なはずの学校でなぜ暴力が生じるのか
暴力を誘発する学校・誘発しない学校
いじめ・体罰問題を克服して暴力を防止するには)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP