テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
リスク時代の経営学
植村修一著
-- 平凡社 , 2016.02 , 236p. -- (平凡社新書 ; 804)
ISBN : 新<9784582858044> , 旧<458285804X>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする

経営学は、成功のための学問と捉えられがちである。だが、実は企業にとってそのリスクマネジメントを説いている。マイケル・E・ポーターの有名な「戦略ポジショニング」も、現実の競争というリスクのなかで、いかに生き残るべきかという思考であった。不確実性に満ちあふれたリスク時代だからこそ、名著を「リスク」で読み解くことで、経営戦略の本質がみえてくる。
第1部 経営戦略編(戦略なき経営がもたらすリスク
「強み」を活かしてリスクを抑える
イノベーションがもたらすリスク
不確実性下の意思決定
マネジメントが意味するもの)
第2部 リスク管理編(人や企業はなぜ失敗するのか
「沈まぬ帝国」はあり得るか
「リスク時代」の経営とは)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP