テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
「出会い系」時代の恋愛社会学 : ケータイ&ネットの性と「もてたい男」
今一生著
-- ベストセラーズ , 2001 , 229p. -- (ベスト新書 ; 14)
ISBN : 新<9784584120149> , 旧<4584120145>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
出会い系メディアの人気が沸騰し、雑誌からインターネット、そして携帯電話i‐modeに至るまで、さまざまに乱立している今日の状況は、“性”が快楽のために次から次へと多様な「他者」を必要とし、呼び寄せては消費するゲームのようだ。
著者が体験・見聞・取材したさまざまな“性”の担い手たちは、いったい何と出会っていたのか?
出会い系全盛時代の“性”に振り回されずに「もてたい」人、必読の真摯な恋愛論。
第1章 他者論?「私」に都合のいい相手(「セックス依存症」という名の病気?1000人斬りの主婦;「テレクラ依存症」闘病記?「ここではない、どこか」に誰がいるか;親子関係を振り切って仕事で見つけた「愛」?僕の恋愛ノートより)
第2章 役割論?“性”の機能分化(逆援助交際に成功した予備校生?「彼氏代行業」と“共依存ナンパ”;インターネットが実現する「性の自己決定」?「インディーズ風俗」とは何か;SM版イエスの方舟「くるくる」?ミラ狂美と6人の奴隷少女)
第3章 自足論?脱・支配の「愛」へ(「リアルドール」は生身男をどこまで愛せるか?;レズビアンたちの「射精」?自分を所有している自信へ;40代からのスワッピング?「愛」を再発見する夫婦の妙味)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP