テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
天皇家はこうして続いてきた
三宅孝太郎 著
-- ベストセラーズ, 2006.2.5 , 315p. -- (ベスト新書 ; 105)
ISBN : 新<9784584121054> , 旧<4584121052>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
なぜ権力をもたない天皇家が、現代にいたるまで続いているのか。
壬申の乱に、新皇将門の謀反。
幕府に屈服した承久の乱。
超大国元の襲来に、足利三代将軍義満の野望、皇位奪取。
戦国乱世、天下人・信長は天皇を超えようとしたのか。
時を経て押し寄せる、黒船にマッカーサー…度重なる外圧。
時の権力との争いを見事にすり抜けしたたかに存続する、その謎に迫る。
さらに、皇位継承をめぐる皇室の未来像にも触れ、「女系天皇容認」の理由を歴史から読み解いてゆく。
序章 天皇の誕生
第1章 女帝の季節
第2章 反逆の時代
第3章 対立の構図
第4章 法皇の闘い
第5章 執拗な外敵
第6章 完璧な簒奪計画
第7章 天皇超えの秘策
第8章 キリシタンの陰謀
第9章 せまりくる欧米
第10章 命運を握る男
終章 昭和天皇のご英断
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP