テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
「がん」になったら真っ先に読む本
森津純子著
-- ベストセラーズ, 2008.2.19, 270p. -- (ベスト新書)
ISBN : 新<9784584121764> , 旧<4584121761>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
あなたや大切な人が「がん」といわれたら…。
頭が真っ白になりながら「一分一秒でも早く治さなければ転移してしまう」と焦る人は多いのではないでしょうか。
でも、ちょっと待って!
治るがんなら一ヵ月くらい治療が遅れても問題はありません。
性格も好みも違うように、治療方針や療養の仕方も違って当然。
「自分にぴったりの治療法」を探してはいかがでしょう。
また、ちょっとした療養のコツを知らないばかりにいやな思いをしたり、かえって具合を悪くしたり…。
そうしたトラブルを避けて、気持ちのいい療養生活を送るために、「誰も教えてくれなかった療養のコツ、病院に賢くかかる裏技テクニック」も満載しました。
第1章 治療法、これだけは知っておきたい(医師から手術をすすめられたら
放射線、抗がん剤、免疫療法の利点と欠点 ほか)
第2章 最高の医療を受けるために(医者や看護師といい関係を築くには
「いい医者、悪い医者」の見極め方 ほか)
第3章 大切な人が「がん」といわれたら(日常、どんなふうに病人に接していくか
病人の「心の声」に耳を傾ける ほか)
第4章 病院では教えてくれない介護のポイント(病人の心のケアも忘れずに
介護を楽しく続けるために ほか)
第5章 ホスピスでの療養を考える(そもそもホスピスとはどんなところか
ホスピスに向く人、向かない人)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP