テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
金正日の後継者
重村智計著
-- ベストセラーズ, 2009.6.25, 191p. -- (ベスト新書)
ISBN : 新<9784584122327> , 旧<4584122326>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
二〇〇八年末、金正日総書記の後継者が決まった。
北朝鮮はこの人物の名前を〇九年末までには明らかにするだろう。
後継者は、金正日の三人の息子(金正男・金正哲・金正雲)のうちの誰かではない。
では、その人物とは一体誰か?
さらに、〇九年四月のテポドン2号はなんのために打ち上げられたのか?
北朝鮮のテレビが伝える金正日の激やせ映像は何を意味するのか?
そして「金正日死亡説」がいまなお説得力をもつ理由とは?
90%のガセネタが横行する北朝鮮情報の世界で、圧倒的取材力とウソを見破る情報分析力で他を寄せつけない、"北朝鮮問題"報道の第一人者が、ついに明らかにする驚愕の真実。
序章 ウォルター・リップマンに学ぶ
第1章 「後継者は三人の息子の誰かではない」
第2章 金賢という男
第3章 張成沢と李済剛の死闘
第4章 なぜ後継者を決定できなかったのか
終章 「アメリカ後の世界」と北朝鮮
おわりに 核保有国か崩壊か
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP