テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
新島八重と戊辰戦争
星 亮一著
-- ベストセラーズ , 2012.11, 213p. -- (ベスト新書 ; 388)
ISBN : 新<9784584123881> , 旧<4584123888>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
戊辰戦争において、会津藩は壮絶な篭城戦を繰り広げ、三千人もの犠牲者を出して敗れ去った。しかし、その戦いぶりは見事であり、とくに婦女子の活躍には目を見張るものがある。篭城した約六百人の婦女子たちは、城内で炊事、負傷者の介護、弾薬の製造をし、一部は城外でも戦った。のちに、同志社大学創設者の新島襄の妻となる山本八重も、鉄砲や薙刀を手に、勇猛果敢な突貫精神で薩長軍に立ち向かった。本書では、戦闘に参加、自刃、篭城など、さまざまな形で戦禍の悲惨を味わった女性たちの姿を、山本八重(新島八重)を中心に見ていきたいと思う。
第1章 山本八重と会津藩;
第2章 敵、城下に乱入;
第3章 決死の女性軍団;
第4章 おびただしい自決者;
第5章 女たちの篭城戦;
第6章 会津藩の意地;
第7章 城外に逃れた人々;
第8章 鶴ヶ城、落ちる
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP