テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
足跡でたどる恐竜学
マーチン・G・ロックレイ〔ほか〕著
-- 丸善 , 1991 , ix, 172p. -- (丸善ライブラリー ; 016)
ISBN : 新<9784621050163> , 旧<4621050168>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
人類誕生のはるか以前、この地球上に印された恐竜たちの足跡が近年つぎつぎと発見され、2億年に及ぶ過去の事実が次第に解明されつつある。
足跡は、骨や角など死んだ動物の化石とは違い、恐竜たちの生きたあかし、生きた時代を生々しく私たちに教えてくれるのである。
ここでは、日本をはじめ全世界にわたる恐竜の足跡を追って、恐竜の謎解明に活躍する現代のシャーロック・ホームズ達とその成果を紹介する。
1 日々の行動—恐竜の個々の行動
2 最初の恐竜たち—三畳紀
3 恐竜が優位を占めた時代—前期ジュラ紀
4 地面を踏みつける恐竜—中期ジュラ期
5 ブロントサウルスの時代—後期ジュラ紀
6 イグアノドンの時代—前期白亜紀
7 恐竜時代の最後—後期白亜紀
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP