テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
世紀の評決 : シンプソンはなぜ無罪になったか
宮本倫好著
-- 丸善 , 1996 , xiv, 198p. -- (丸善ライブラリー ; 188)
ISBN : 新<9784621051887> , 旧<4621051881>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
シンプソン無罪。
その衝撃はアメリカ中を駆け抜けた。
黒人スーパースターの殺人容疑をめぐる裁判に、メディアは狂乱、空前の報道合戦へと暴走する。
シンプソンが金にあかして集めた全米屈指の弁護団は、検察側と秘術を尽くした攻防を繰り広げ、眼前で進行するドラマ以上の現実に国全体が釘づけとなった。
議論の渦、一大ショーの展開…。
だが、一年以上にわたって国中を沸き立たせた大狂騒の向こうには、アメリカの抱える問題が深い淵をのぞかせていた。
1 壮大な人間ドラマ
2 その夜、何が起こったのか
3 白人社会に認知されて
4 メディア狂乱
5 「言論の自由」と「公正な裁判」
6 陪審制の現実
7 検察VS弁護団
8 相互不信の警察と黒人
9 和解不能点を過ぎた?人種対立
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP