テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
「ガソリン」本当の値段 : 石油高騰から始まる"食の危機"
岩間剛一著
-- アスキー, 2007.8, 191p. -- (アスキー新書 ; 025)
ISBN : 新<9784756149756> , 旧<4756149758>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
2003年以降、原油価格が高騰している。
原油の在庫は有り余っているのに、値段は下がらない!
なぜ、原油価格は上昇してきたのか?
原油価格はどのようにして決められているのか?
メディアで取り上げられている"資源ナショナリズム"とは何か?
エネルギーに関するさまざまな問題についてやさしく答える。
第1章原油価格はいかにして上昇したのか(原油とは何か?;原油は何でできているのか?ほか)
第2章地政学リスクと高まる資源ナショナリズム(地政学リスクとは何か?;古くて新しい資源ナショナリズムほか)
第3章原油の市況商品化と市場のねじれ(原油は余っている!?;原油価格高騰のカラクリほか)
第4章資源小国ニッポンの未来は暗い(米国では非常識なガソリン税;資源小国の悲劇ほか)
第5章「日の丸資源」確保を急げ(日本のバイオエネルギー元年;石油精製元売り業界のジレンマほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP