テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
ウェブを炎上させるイタい人たち : 面妖なネット原理主義者の「いなし方」
中川淳一郎著
-- 宝島社, 2010.2, 255p. -- (宝島社新書 ; [307])
ISBN : 新<9784796675802> , 旧<4796675809>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
ネット漬けのバカと暇人に絡まれたらどうする?
『ウェブはバカと暇人のもの』著者最新刊、ウェブ世界を荒らす「困った住人」たちの生態と対処法。
第1章 炎上させる人間はやっぱりバカか暇人(無闇矢鱈に人間関係を増やしてどうする
ネットの「祭り」は"いじめという名の娯楽" ほか)
第2章 ウェブは「集合痴」の世界—誠実に対応するだけ時間と金がムダになる(プロに対して誰でも簡単に噛み付けるリスペクトなき時代
バカな客、バカ過ぎるクレームなど、何の役にも立たない ほか)
第3章 ウェブ炎上への対処法(炎上を逆手に取って企業イメージを向上させる
「かまってちゃん」に振り回されたKDDIの"ハッシュタグ"事件 ほか)
第4章 ネットは成熟した。ネットのオプティミズムから卒業しろ(近所の人を警戒し、ネットの人に安心する矛盾
うっかりつぶやいて明るみになった蓮舫議員の「マジコン"援助"事件」 ほか)
第5章 20〜30代のネット世代は、全能感を持った「ただの負け組」(実感として「ウェブはリアル世界に対してほとんど意味を持たない」
ネットの普及とともに日本人の生産性が低下している ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP