テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
爆発するソーシャルメディア : セカンドライフからモバゲータウンまでグーグルを超えるウェブの新潮流
湯川鶴章著
-- ソフトバンククリエイティブ, 2007.3, 223p. -- (ソフトバンク新書 ; 034)
ISBN : 新<9784797340181> , 旧<4797340185>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
世界から1億5000万人のユーザーが集まる「マイスペース」。
300万人が暮らす3D仮想空間「セカンドライフ」。
映像革命を呼んだ「ユーチューブ」。
人間同士をつなぐこれらのコミュニティこそが真のメディアである。
普通の人々が集い、共有する自己表現メディアは何を生み出しつつあるのだろうか?
参加型メディア時代の到来を叫ぶ著者が次世代ウェブの本質に迫る。
序章 「表現」そして「つながり」のメディア(ソーシャルメディアの時代;ウェブ2.0からソーシャルメディアへ ほか)
第1章 進化するソーシャルメディア(1億5000万人のSNS;「友達」に向けて音楽配信 ほか)
第2章 「動画共有」はソーシャルメディアのインフラになるか(一人ひとりが放送局;ユーチューブの真骨頂は「共有」にあり ほか)
第3章 セカンドライフという衝撃(全豪オープンテニスに参戦!?;リアルな体験、リアルを超えた体験 ほか)
第4章 爆発するクリエイティビティ(逆からの未来予測;あなどれない「弱いニーズ」 ほか)
第5章 グーグルvsソーシャルメディア(EPIC2014が示唆するグーグルの驚威;グーグルは神になるのか?/グーグルとの戦い方 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP