テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
なぜあの人は、中学英語でもネイティブと仕事ができるのか?
マット・カーター著 伊東明監修・訳
-- ソフトバンククリエイティブ, 2012.5, 246p. -- (ソフトバンク新書 ; 193)
ISBN : 新<9784797368581> , 旧<4797368586>
 
関連書籍を探す
たとえ中学英語レベルの基礎力でも「使いこなし方」さえ覚えれば、旅行会話どころか、ネイティブと英語を使って仕事をすることも十分に可能になる。「英語教育」と「心理学」のプロフェッショナル2人が、中学レベルの英語力だけで、飛躍的に“英語コミュニケーション力”をアップさせるコツを伝授。
第1章 「4大ミステイク」をやめれば、すぐに英語は上達する!(「完璧な英語」を話そうとする;「ネイティブ」を目指してしまう ほか);第2章 ミスのない英語を目指すより、何倍も「好かれる」英語術(日本語を話すときの「3倍の笑顔」を見せよう!;「名前の準備」で簡単に好かれる! ほか);第3章 「聞き取れない」「何を言っているかわからない」そんなときはこうしなさい!(「ジャパニーズ・スマイル」の評判;わからないときの簡単便利フレーズ集 ほか);第4章 つたない英語力でも大丈夫!「会話が続かない」の脱出法(「日本語会話」は大丈夫ですか?;「英会話=ハエたたき」という意識をやめよう ほか);第5章 簡単な中学英語でも「知的な人」に見える技術(「難しい英語=知的に見える」とは限らない;「ウー」「アー」を言わないだけで知的に ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP