テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
日本人の知らない環境問題 : 「地球にやさしい」では世界は救えない
大賀敏子著
-- ソフトバンククリエイティブ, 2012.5, 191p. -- (ソフトバンク新書 ; 192)
ISBN : 新<9784797369557> , 旧<4797369558>
 
関連書籍を探す
日本人の多くは、環境問題とは「自然を守ること」だと考えている。しかし世界では、環境問題とは「開発のこと」というのが常識になっている。国際会議の場でも、おもに話し合われるのは、どう経済開発を進めて、貧困をなくしていくかという視点からの環境問題だ。環境問題を理解し、その解決策を探るためには、「環境」と「開発」の両方を知る必要がある。本書では、国連機関で働く日本人の立場から環境・開発の問題を読み解いていく。
第1章 知らなかったでは済まされない環境問題(ピーターの話
貧困と環境 ほか)
第2章 世界が環境問題に取り組んだ四〇年の歩み(南北対立と環境問題
ストックホルムで環境問題が世界共通となった ほか)
第3章 緊急の環境問題、簡単にはできない国際合意(満場一致の原則
会議を混乱させる「刺客」 ほか)
第4章 アフリカから見た環境問題(ノーベル賞を受賞した「普通のおばさん」
誰にでもわかる言葉で環境問題を伝える ほか)
第5章 日本人と開発と環境(ケニアのマザー・テレサ
孤児院に預けてしまえばいい ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP