テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
米国経済崩壊後の日本再生シナリオ
宇野大介著
-- 角川SSコミュニケーションズ, 2009.7.25, 174p. -- (角川SSC新書)
ISBN : 新<9784827550733> , 旧<4827550735>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
米国発の金融バブル崩壊により、世界は大混乱に陥っている。
これは第二次世界大戦後、覇権国として君臨してきた米国経済の崩壊の始まりとも言える。
金融危機から復活するという楽観論が出始めているが、そんなに甘くはない。
米国経済が破綻しようとしている今こそ、日本は一緒に沈没する前に、米国から独り立ちしなければいけない。
世界のマーケットの最前線を見続けてきた人気ストラテジストが、自らの力で生き残るための日本経済再生の処方箋を挙げながら、「米国と手を切り、将来は鎖国へ向かえ」と大胆に提言する。
第1章 米トリプル安リスクの所在と影響
第2章 金融危機による米国の断末魔
第3章 米国基準からの卒業
第4章 "漁夫の利"作戦
第5章 インベストメント・ジャパン
第6章 日本経済独立への提言
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP