テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
タバコ有害論に異議あり!
名取春彦著 : 上杉正幸著
-- 洋泉社, 2006.12, 222p. -- (新書y ; 166)
ISBN : 新<9784862480972> , 旧<4862480977>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
タバコ有害論の根拠となっている疫学統計は「有害である」という結論が先にありきの、悪質な操作に満ちたものだったことを徹底追及。
さらに「今日も元気だ、たばこがうまい!」
とタバコを認めていた社会が「禁煙ファシズム」社会になるまでの背景を解き明かすことで、ひそかに進行する慢性疾患の恐怖から「異常」を生活習慣にまで見出すようになり、逆に「健康を見失ってしまった」現代日本の矛盾を浮き彫りにする。
第1章 つくられたタバコ有害論(なぜ私はタバコを吸うのか;タバコを吸うとガンになるという常識は意図的につくられた;タバコだけが有害なのか;人はどのようにしてガンになるのか;和解と共生のために)
第2章 タバコを"悪"とみなす「健康社会」の矛盾(タバコが"悪"とみなされるまで;タバコ有害論はなぜ浸透したか;「異常がない健康」から「異常を受け入れた健康」へ)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP