テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
教育大混乱
プロ教師の会編著
-- 洋泉社, 2007.4, 221p. -- (新書y ; 171)
ISBN : 新<9784862481337> , 旧<4862481337>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
緊急の教育課題は「学力低下問題」か「子ども・若者問題」か?
今日の教育不全は、学力低下にあるのではない。
学ばない、学ぼうとしない子どもにこそあるのだ。
なぜこれを直視しないのか?
一九八〇年代中葉以後に顕著になった、子どもの変容を認めず、学校が悪い、教師がダメだ、といった犯人探しに右往左往し、挙句は、愛国心があればいじめがなくなるとか子どもは本来学びたがっているのだから、ダメ教師を査定して排除すれば子どもは学ぶはずだなどと現実を無視した、床屋政談にうつつをぬかす。
わが子の成績だけにこだわる親と、競争と効率と市場の論理で教育を語るだけではこの国の教育再生はみえてこない。
もうこの国はほんとうにだめなのか。
1 「子どもが変わった」ことを認めない議論はすべて間違う
2 「ゆとり・生きる力」派の敗北と「学力向上」派の跳梁
3 「ゆとり教育」敗北後の小学校の実態を誰も知らない
4 陰山先生はそんなにえらいのか
5 「教育再生会議」はどこへ行こうとしているのか
6 市場の論理と教師査定で学校は活性化するか
7 イジメの正体とその解決法
8 「愛国心」は教育を再生するキーワードになり得ない
9 「できる子」と「できない子」はどのように差がついていくか
10 わが子だけ勝ち組になればいいのか?
11 教育を経済や政治のことばだけで考えてホントに大丈夫か
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP