テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
タバコの歴史
宇賀田為吉著
-- 岩波書店 , 1973 , viii, 212p. -- (岩波新書 ; 青版 870)
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
アメリカ大陸の住民たちの習俗であったタバコがヨーロッパ人に知られてからまだ僅か四百七、八十年しかたっていない。本書は、コロンブスの一隊がインディオたちから“香り高いある植物の葉”を受け取りヨーロッパに持ち帰って以来またたく間に全世界へ伝播していった様相を、各国古今の資料を五十年にわたって渉猟し、詳細に比較考証した全くオリジナルなタバコ文化史。読者は喫煙という風習をめぐる壮大な歴史絵巻を見るであろう。
1 喫煙のはじまり?マヤ族の遺産
2 タバコと喫煙習俗の発見?コロンブス時代
3 新世界原住民とタバコ?原始的シガア、シガレット、パイプ
4 スペインへの伝来?タバコの古記録はスペイン語で
5 ポルトガルへの伝来?世界中へタバコを紹介
6 フランスの場合?ニコ贔屓とテーヴェ贔屓と
7 イギリスへ?ジェームス一世のタバコ排撃論
8 アフリカ、アラビアへの進出?ポルトガル人とともに
9 インドへ、ついでマレー半島へ?オーストラリアのタバコ
10 タバコの日本伝来?アーネスト=サトウの論文批判
11 タバコの中国伝来?中国医学とタバコ
12 オランダ、トルコ、ペルシア?水ギセルのこと
13 ロシアのタバコ弾圧・イタリアの法王上諭?タバコ契約金が国庫へ
14 中央ヨーロッパまた北欧諸国?三十年戦争の置土産
15 極北の喫煙者?エスキモー族のタバコ
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP