テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
テーマ Theme
年金
給付切り下げや支給開始年齢の引き上げなど変化しつづける不安定な年金の実態、確定拠出年金(日本版401k)とは何か。年金の仕組みの初歩から全体像の解説まで、企業年金などについて。
関連書籍を探す
読書ガイド
 年金制度が揺れている。「改正」の名の下に繰り返される、給付カットと保険料引き上げで、高齢者から若者まで公的年金に対する不安・不信は募る一方だ。年金制度の問題点とは?
『年金の常識』『年金入門』は国民年金、厚生年金、共済年金などの用語や仕組み、システムなど、年金の基礎知識を解説する。『自分を守るための年金知識』は高齢者の増大、少子化によって変わりゆく人口構造、家庭形態の多様化など、現行の年金制度が制定された時には予想もつかなかった変化に対して、年金制度の問題点と改革のポイントを示す。『破綻する! 年金』『娘に語る年金の話』も年金に対する不信感、不安が増すばかりの現状に対して、いま何を改革すればよいのか、年金危機をどう乗り越えるかを提示する。
『年金の教室』は、年金目的消費税を導入すれば給付水準引き下げも保険料引き上げも不要であり、現在も将来においても公的年金によって老後の生活を確立できることを示す。「積立方式」「民営化」「女性の年金」などの争点をめぐる議論を整理し、年金問題の全体像を明らかにした解説書。
『年金術』『企業年金の未来』『「日本版401k」年金早わかり』は、企業年金に導入された確定拠出型年金401kについての解説。「日本版401k」は、加入者自身が運用方法を選択し、その結果次第で受取額が決まる自己責任に基づく年金制度。確定拠出年金は既存の制度とどう違うのか、どのようにして加入・移行するのか、どう運用するのか、どうやって年金を受け取るのか、などについて詳述する。
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP