テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
テーマ Theme
消費
日本も含めて現代の先進国の社会は、マルクスやケインズが描いた時代とは大きく異なっている。それは消費のうちの半分以上を選択的消費にあてられているからだ。そこでは生産関係だけでなく、消費における力が社会を左右する。
関連書籍を探す
新書リスト | 背表紙から
毎日同じ服を着るのがおしゃれな時代 : 今を読み解くキーワード集
三浦展著 -- 光文社 , 2016.10, 210p. -- (光文社新書 ; 846)
迷ったら、二つとも買え! : シマジ流 無駄遣いのススメ
島地勝彦著 -- 朝日新聞出版, 2013.6, 193p. -- (朝日新書 ; 409)
日本人はこれから何を買うのか?: 「超おひとりさま社会」の消費と行動
三浦 展著 -- 光文社 , 2013.4, 203p. -- (光文社新書 ; 637)
第四の消費 : つながりを生み出す社会へ
三浦展著 -- 朝日新聞出版, 2012.4, 305p. -- (朝日新書 ; 345)
お買い物の経済心理学 : 何が買い手を動かすのか
徳田賢二著 -- 筑摩書房 , 2011.9, 248p. -- (ちくま新書 ; 921)

Also in
遠足型消費の時代 : なぜ妻はコストコに行きたがるのか?
中沢明子, 古市憲寿著 -- 朝日新聞出版, 2011.3, 247p. -- (朝日新書 ; 287)
無印ニッポン : 20世紀消費社会の終焉
堤清二, 三浦展著 -- 中央公論新社, 2009.7, iii, 210p. -- (中公新書 ; 2013)
おまけより割引してほしい : 値ごろ感の経済心理学
徳田賢二著 -- 筑摩書房, 2006.11, 221p. -- (ちくま新書 ; 626)
消費資本主義のゆくえ : コンビニから見た日本経済
松原隆一郎著 -- 筑摩書房 , 2000 , 248p. -- (ちくま新書 ; 263)
現代社会の理論 : 情報化・消費化社会の現在と未来
見田宗介著 -- 岩波書店 , 1996 , ix, 188p. -- (岩波新書 ; 新赤版 465)
日本人の消費行動 : 官僚主導から消費者主権へ
牧厚志著 -- 筑摩書房 , 1998 , 219p. -- (ちくま新書 ; 140)

Also in
複雑系としての経済 : 豊かなモノ離れ社会へ
西山賢一著 -- 日本放送出版協会 , 1997 , 230p. -- (NHKブックス ; 801)

Also in
売れ筋の法則 : ライフスタイル戦略の再構築
飽戸弘著 -- 筑摩書房, 1999.5 , 205p. -- (ちくま新書 ; 201)

Also in
ファスト風土化する日本 : 郊外化とその病理
三浦展著 -- 洋泉社 , 2004 , 221p. -- (新書y ; 119)

Also in
「快楽消費」する社会 : 消費者が求めているものはなにか
堀内圭子著 -- 中央公論新社 , 2004 , ix, 216p. -- (中公新書 ; 1747)

Also in
動物化するポストモダン : オタクから見た日本社会
東浩紀著 -- 講談社 , 2001 , 193p. -- (講談社現代新書 ; 1575)

Also in
「激安」のからくり
金子哲雄著 -- 中央公論新社, 2010.5, 219p. -- (中公新書ラクレ ; 349)
他のテーマにも入っています
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP