テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
テーマ Theme
家族の問題
女性の晩婚化とニュー・シングルの定着、働く主婦と離婚の急増など家族の変貌の姿、統計的データをもとにした家族および家族関係の実証的研究。21世紀の家族像、試行錯誤するフランスやアメリカの家族について。
関連書籍を探す
読書ガイド
 日本のみならず世界的にも家族の姿が変化してきている。晩婚化、非婚、少子高齢化などに加えて生殖技術等により、家族のあり方は思いもかけないほどのスピードで変貌している。家族の行方はどうなっていくのだろうか。『新・家族の時代』は女性の変化に焦点を当てる。女性の晩婚化とシングルの定着、働く主婦と離婚の急増、急テンポで進む高齢化と母系家族化の傾向を分析する。『家庭内再婚』は、すでに結婚している夫婦にも見られる結婚への疑問や不信感を中心に、中年の夫婦たちが直面している新しい課題を浮き彫りにしアドバイスする。
『アメリカの家族』は、めざましい勢いで進歩する生殖技術、インターネットによる養子の斡旋、結婚する夫婦の半数以上が経験する離婚と再婚、同性愛者のカップルなどの現状から、彼らがいったい「家族」に何を求めているのかを描く。『フランス家族事情』も非婚カップル、シングル・マザー、再婚・再再婚家族、人工授精にすがる女性などフランス人の試行錯誤する姿を医師など専門家の分析を織り込んで描く。
 一方、家族の復権を模索するものもある。『家族の復権』や『家族の思想』は時代錯誤とも思える家制度的な思想や独自の儒教解釈で日本の家族が直面する問題の解決を示す。『脱常識の家族づくり』は「家族」の常識をひっくりかえして、すきま風の吹く家族こそすばらしいという価値観を持てとすすめる。
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP