テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
テーマ Theme
マルクス
マルクスの思想と、社会主義の変遷を解説し、現代におけるマルクス主義の可能性を考える。マルクス主義は本当に無効になってしまったのか?
関連書籍を探す
新書リスト | 背表紙から
マルクス入門
今村仁司著 -- 筑摩書房, 2005.5 , 238p. -- (ちくま新書 ; 533)
『資本論』の核心 : 純粋な資本主義を考える
佐藤 優著 -- KADOKAWA,2016.09, 193p. -- (角川新書 ; K-101)
カール・マルクス : 「資本主義」と闘った社会思想家
佐々木隆治著 -- 筑摩書房 , 2016.04, 263p. -- (ちくま新書 ; 1182)
復権するマルクス : 戦争と恐慌の時代に
的場昭弘, 佐藤優著 -- KADOKAWA,2016.04, 312p. -- (角川新書 ; K-75)
マルクスは生きている
不破哲三著 -- 平凡社, 2009.5, 227p. -- (平凡社新書 ; 461)
マルクスの逆襲
三田誠広著 -- 集英社, 2009.5, 218p. -- (集英社新書 ; 0494B)
超訳「資本論」 第3巻 完結編 : 「資本主義」は、なぜ人々を不幸にするのか?
的場昭弘著 -- 祥伝社, 2009.4, 396p. -- (祥伝社新書 ; 154)
超訳「資本論」 第2巻 : 拡大再生産のメカニズム
的場昭弘著 -- 祥伝社, 2009.4, 276p. -- (祥伝社新書 ; 153)
いまこそ『資本論』
嶋崇著 -- 朝日新聞出版, 2008.9.30, 219p. -- (朝日新書)
超訳『資本論』
的場昭弘著 -- 祥伝社, 2008.5, 348p. -- (祥伝社新書 ; 111)
今こそマルクスを読み返す
廣松渉著 -- 講談社 , 1990 , 270p. -- (講談社現代新書 ; 1001)
マルクス主義の地平
廣松渉著 -- 講談社 , 1991 , 384p. -- (講談社学術文庫 ; 956)
マルクスと歴史の現実
廣松渉著 -- 平凡社 , 1999 , 358p. -- (平凡社ライブラリー ; 284)
社会主義の終焉 : マルクス主義と現代
桜井哲夫 著 -- 講談社 , 1997 , 293p. -- (講談社学術文庫 ; 1292)

Also in
マルクスその可能性の中心
柄谷行人著 -- 講談社 , 1990 , 254p. -- (講談社学術文庫 ; 931)
マルクスのために
ルイ・アルチュセール著 ; 河野健二, 田村俶, 西川長夫訳 -- 平凡社 , 1994 , 529p. -- (平凡社ライブラリー ; 61)
人間マルクス : その愛の生涯
ピエール・デュラン著 ; 大塚幸男訳 -- 岩波書店 , 1971 , xvi, 188p. -- (岩波新書 ; 青-790)
マルクス・エンゲルス小伝
大内兵衛著 -- 岩波書店, 1964.12 , vii, 203, 4p. -- (岩波新書 ; 青版 543)
マルクスだったらこう考える
的場昭弘著 -- 光文社 , 2004 , 251p. -- (光文社新書 ; 181)
社会科学の方法 : ヴェーバーとマルクス
大塚久雄著 -- 岩波書店 , 1966 , i, 222p. -- (岩波新書 ; 青版 607)

Also in
スミス・ヘーゲル・マルクス
難波田春夫著 -- 講談社 , 1993 , 263p. -- (講談社学術文庫 ; 1100)

Also in
マルクス主義を超えて
ジョン・C.オブライエン著 ; 名東孝二訳・解説 -- 講談社, 1985.4 , 190p. -- (講談社学術文庫 ; 682)
世界共和国へ:資本=ネーション=国家を超えて
柄谷行人著 -- 岩波書店, 2006.4 , v, 228p. -- (岩波新書 ; 新赤版 1001)

Also in
ネオ共産主義論
的場昭弘 著 -- 光文社, 2006.4.20, 259p. -- (光文社新書 ; 249)
ポストモダンの共産主義 : はじめは悲劇として、二度めは笑劇として
スラヴォイ・ジジェク著, 栗原百代翻訳 -- 筑摩書房, 2010.7, 269p. -- (ちくま新書 ; 852)
ウィリアム・モリスのマルクス主義 : アーツ&クラフツ運動を支えた思想
大内秀明著 -- 平凡社 , 2012.6 , 239. -- (平凡社新書 ; 645)
キリスト教神学で読みとく共産主義
佐藤 優著 -- 光文社 , 2017.2, 385p. -- (光文社新書 ; 866)
他のテーマにも入っています
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP