テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
テーマ Theme
自己愛
自己愛とはどういうことか。エゴイズム、依存、自分探し、愛することなど、自己愛をめぐる様々な事態について考察する。
関連書籍を探す
読書ガイド
 自己愛をめぐる考察の大半は、精神医学的見地からの分析である。
『「自己愛」の構造:「他者」を失った若者たち』は、90年代のアメリカでもてはやされた、他者との関係性の中で「自己」の構造を捉えたコフートの理論で、「他者」をみうしなった現代日本の病理を読み解く。『「自己愛」と「依存」の精神分析』もコフートの入門書。人間本来の自己愛や依存心を認め合い、受け入れてこそ「ギブ・アンド・テイク」が成立し、成熟した人間関係が築けるのだと唱えたコフートの自己心理学を紹介する。
『満たされない自己愛:現代人の心理と対人葛藤』は、「自己愛」を人間に共通する心の性向であるとしたうえで、「満たされない自己愛」をキーワードに、自己にとらわれがちな現代人が直面する対人葛藤の深層に迫る。
『「じぶん」を愛するということ:私探しと自己愛』は、多重人格、ストーカー、癒しブームなど精神医学をめぐる現象からみた私探しの本質を考察し、自己愛幻想からの解放を説く。
『自己愛と献身:愛するという意味』と『自己愛とエゴイズム』は宗教者の説く自己愛。自分を愛さない人間が人を愛せるだろうか、との眼差しから、真の自己愛の重要性と、自己自立への道を提示する啓蒙書。
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP