テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
昆虫学への招待
石井象二郎著
-- 岩波書店, 1970.6 , vi, 210p. -- (岩波新書 ; 青版 754)
ISBN : 新<9784004160953> , 旧<4004160952>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
なぜカイコは桑を、ニカメイチュウは稲を、もっぱら食べるのだろうか。
昆虫の雄は、どうやってたくさんの虫のなかから同種の雌を見分け、間違いなくそこへ飛んで行くのだろうか。
ゴキブリはなぜきれいなところを嫌うのだろうか。
--日常見慣れた昆虫の行動も、考えてみると、限りない疑問が湧いてくる。
こうした疑問への答えを求めて、次々と観察や実験をつみ重ねてきた著者は、具体的な例をとおして、昆虫研究の面白さを読者に伝える。
1 アズキゾウムシの食べる豆--昆虫の食性(アズキゾウムシとの出合い;アズキゾウムシの寄主;寄主の選択;ホプキンスの寄主選択の法則;寄主選択の実験;産卵の感覚;豆の組成;人工豆をつくる;インゲンで育たぬわけ;ステロールの必要性;成育阻害物質を追って;豆の蛋白;アズキゾウムシの仲間;虫の食わないアズキ;その後の研究)
2 昆虫の栄養(アワノメイガの培養;ニカメイチュウ;ニカメイチュウの培養;ビタミンの必要性;アミノ酸要求;その他の栄養素;成育阻害物質;誘引物質;カイコの寄主選択;栄養要求と人工飼料)
3 マタタビの魅力(マタタビに集まるクサカゲロウ;マタタビ;ネコとマタタビ;マタタビの自生地で;誘引物質の究明;研究の終りと始め)
4 性誘引物質(昆虫の生殖;ファーブルの実験;カイコ蛾の交尾;化学的研究;マイマイガの場合;フェロモン;昆虫の交尾行動)
5 昆虫の集団(ゴキブリの飼育;集団の形成;単独と集団での成育速度;なぜ集団では成育が促進されるか;集団で生活する虫;ゴキブリの住み家;分泌腺を求めて;レクタムパッドの役割;ゴキブリの糞;生物試験;抽出・分画;集合フェロモン)
6 むすび--昆虫と人間(役に立つ昆虫;昆虫による被害;害虫との戦い;農薬の悪い影響;より本質的な研究を)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP