テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
日中アヘン戦争
江口圭一著
-- 岩波書店 , 1988 , v, 209p. -- (岩波新書 ; 新赤版 29)
ISBN : 新<9784004300298> , 旧<4004300290>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
日中戦争はもう一つのアヘン戦争であった。
昭和12年以後、日本は内蒙古にかいらい政権を樹立、ここを中心に莫大な量のアヘンを生産し、中国全土にアヘン・麻薬を流しつづけた。
その害毒はじつに戦慄すべきものであった。
著者が発掘した決定的な資料をふまえて、日本が日中戦争においておこなった最大の国家犯罪の全貌に迫る。
幻のアヘン資料—プロローグ
1 アヘン・麻薬と中国・日本
2 蒙彊・華北占領地のアヘン政策
3 華中・華南占領地のアヘン政策
4 アヘン政策の推進
5 大アヘン政策の展開
6 毒化政策をめぐる攻防
国家の犯罪—エピローグ
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP