テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
日本銀行 : 何が問われているのか
川北隆雄著
-- 岩波書店 , 1995 , iv, 216p. -- (岩波新書 ; 新赤版 422)
ISBN : 新<9784004304227> , 旧<4004304229>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
「銀行の銀行」「政府の銀行」と呼ばれる日銀の実態は、どれだけ知られてきただろうか。為替の乱高下、金融機関の不祥事など、日本経済の動揺が続くなか、その動向と役割に、注目は高まっている。エピソードをまじえながら、中央銀行としての機構、独立性と中立性、政策とのかかわりを徹底的に解説して、現在の課題を考える。
1 日銀とはどういう組織か(日銀という組織;採用から天下りまで;政策はどのように決まるか)
2 日銀の中立性と独立性(大蔵省vs日銀;政治家vs日銀;欧米の主要中央銀行と比較しながら)
3 中央銀行とは何か(三つの機能;金融政策を運営する銀行)
4 中央銀行にできること、できないこと(利下げは効果があるか;為替市場への介入;信用秩序の維持)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP