テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
日本の渚 : 失われゆく海辺の自然
加藤真著
-- 岩波書店 , 1999 , v, 220p, 図版2枚. -- (岩波新書 ; 新赤版 613)
ISBN : 新<9784004306139> , 旧<4004306132>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
干潟・砂浜・サンゴ礁…。
日本列島を美しくふちどり、豊かな自然をはぐくんできた渚が、いま急速に失われようとしている。
北海道から琉球列島まで、全国各地の海岸をたずね歩いた生態学者が、かつて人々の心のうちに映じていた渚の原風景を描きつつ、その生態系と機能、生物多様性を説きあかし、渚の保護をよびかける。
序 海やまのあいだ
1 河口—川と海が出合う場所
2 干潟—満ち引きする大地
3 藻場—海の中の草原
4 砂浜—波が寄せる岸辺
5 サンゴ礁—光合成共生の海
6 ヒルギ林—海に浮かぶ森
7 渚の保護のために
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP