テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
日本の国会 : 審議する立法府へ
大山礼子著
-- 岩波書店, 2011.1, 235p. -- (岩波新書 ; 新赤版 1288)
ISBN : 新<9784004312888> , 旧<4004312884>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
政党間のかけひきに終始し、実質的な審議が行われない国会。審議空洞化の原因はどこにあり、どうすれば活性化できるのか。戦後初期からの歴史的経緯を検討した上で、イギリスやフランスとの国際比較を行い、課題を明らかにする。「ねじれ国会」が常態化した今、二院制の意義を再考、そして改革の具体案を提示する。
序章 政権交代は国会を変えたか
第1章 戦後初期の国会運営-日本国憲法と国会法の枠組みの中で
第2章 空洞化する審議-五五年体制下の国会
第3章 立法府の改革構想-日本の議論、世界の潮流
第4章 二院制を考える-「ねじれ国会」を超えて
終章 国会をどう変えていくのか
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP