テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
子どもの声を社会へ : 子どもオンブズの挑戦
桜井智恵子著
-- 岩波書店, 2012.2 , 200p. -- (岩波新書 ; 新赤版 1353)
ISBN : 新<9784004313533> , 旧<4004313538>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
兵庫県川西市の「子どもの人権オンブズパーソン」は、子どもの小さな声に耳を傾け、関係者をつなぎ問題の解決を図り、時には制度改善にまでつなげる。この希有な公的制度の中で、子どもたちの息詰まる状況をつぶさに目にしてきた著者が、その問題解決の思想を紹介し、問題の核心を明らかにして、これからの社会の可能性を提案する。
第1章 子どもの人権オンブズパーソンという制度(希有な制度の誕生;制度の仕組み);
第2章 関係に働きかける―関係再生職人チームの仕事(どのように関係に働きかけるのか;どのように経過するか;個別救済の「技」;個別救済の流れ);
第3章 社会に働きかける―個別救済を社会につなぐ(「声」が社会の質を高める;問題を生み出す構造と制度の限界;各国の子どもオンブズマンが集まった);
第4章 問題のつくられ方―減速へのススメ(個人の問題は構造の問題;子どもが子どもでいられない);
終章 能力を分かちもつ(教育の陥穽―「教育過剰」の構造;能力の共有という可能性;むすびにかえて)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP