テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
シアワセなお金の使い方 : 新しい家庭科勉強法2
南野忠晴著
-- 岩波書店, 2015.2, 210p. -- (岩波ジュニア新書 ; 796)
ISBN : 新<9784005007967> , 旧<4005007961>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
高校の家庭科では,「消費経済」を扱う単元があります.「消費者の立場」と「経済的に自立する」の二つの視点からお金とのつき合い方を,高校生たちは学んでいきます.私たちが一生つきあう「お金」について,教科書の内容は実にバラエティに富んでいますが,残念ながら、現在の割り当てられた授業時間数では教えきれないことも多いそうです.
 お金の使い方はすべて個人に任されています.免許や資格もいりません.年齢も関係ありません.しかしだからこそ,望ましい使い方を身に付け、仲よくつきあっていきたいものです.同時にこの社会でお金がどんな役割を果たし,自分の生活とどうかかわっているのかもきちんと知って,賢い消費者になる基礎を固めたいものです.
 そこで本書では,家庭科に軸足をおきながら,10代の暮らしに沿って「お金の使い方」を,『正しいパンツのたたみ方』の著者,南野忠晴先生がわかりやすく講義していきます.自分も暮らしも,さらには社会も「シアワセ」になる使い方を身に付ければ,もうこわいものなしです.各章にはコラムをつけて,お金や消費活動,欲望について身近な事例から考えられるようにしました.2012年には,消費者教育推進方法も成立しました.今後ますます重要になってくる「お金の使い方」力をぜひ身に付けてください.
はじめに―これからお金についての授業を始めます
【1時間目】 この世でいちばん大事なものは・・・お金?
「私の大切なもの」ワーク
本当に大切なものは何だろう
最後に残ったカードは?
おじさんたちの場合
コラム(1) もし六億円の宝くじに当たったら・・・・・・
【2時間目】 お金と社会と人との関係
金は天下のまわりもの
生活を支える「見えるお金」と「見えないお金」
「見えないお金」に支えられている「見えるお金」
給料明細から見えてくる社会
ライフスタイルを選ぶ
コラム(2) ワークライフバランス
【3時間目】 「賢い消費者」ってなんだろう?
消費者ってなに?
収入と支出のバランスを考える
コインの両面を見る
トラブルのかわし方・対処の仕方
コラム(3) 「闇金ウシジマくん」と考える“欲望”とのつきあい方
【4時間目】 自分らしく生きよう!
ところで,「自分らしさ」ってなに?
自分の「原点」をつかまえるワーク
小遣い帳をつけると見えてくる
実際に小遣い帳をつけてみよう
小遣い帳に一工夫
予算と決算
自分の足で立てないとき
【給食の時間】大阪人は食い物にうるさい?!
外食は楽しい!
「野生の舌」を取り戻そう!
【5時間目】 お金の出る幕
つくり手と私
隣の家の冷蔵庫から黙って醤油を借りられる関係
お金を間に入れるか入れないかを決めるのは自分
私はワタシのものなのか
全体の一部としてのワタシ
「シアワセ」を真ん中においてお金の使い方を考える
主要参考文献
おわりに―お金の授業を終わります
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP