テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
里山資本主義 : 日本経済は「安心の原理」で動く
藻谷浩介; NHK広島取材班著
-- 角川書店, 2013.7, 308p. -- (角川oneテーマ21 ; C-249)
ISBN : 新<9784041105122> , 旧<4041105129>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
課題先進国を救うモデル。その最先端は“里山”にあった!!危機を超え未来を生む、すり潰されない生き方を提言!!
はじめに 「里山資本主義」のススメ;
第1章 世界経済の最先端、中国山地―原価ゼロ円からの経済再生、地域復活;
第2章 二一世紀先進国はオーストリア―ユーロ危機と無縁だった国の秘密;中国総括 「里山資本主義」の極意―マネーに依存しないサブシステム;
第3章 グローバル経済からの奴隷解放―費用と人手をかけた田舎の商売の成功;
第4章 “無縁社会”の克服―福祉先進国も学ぶ“過疎の町”の知恵;
第5章 「マッチョな二〇世紀」から「しなやかな二一世紀」へ―課題先進国を救う里山モデル
;最終総括 「里山資本主義」で不安・不満・不信に訣別を―日本の本当の危機・少子化への解決策;おわりに 里山資本主義の爽やかな風が吹き抜ける、二〇六〇年の日本
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP