テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
時間はどこから来て、なぜ流れるのか? : 最新物理学が解く時空・宇宙・意識の「謎」
吉田伸夫著
-- 講談社, 2020.1, 233p. -- (ブルーバックス ; B-2124)
ISBN : 新<9784065184639> , 旧<4065184630>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
時間とは何か?時は本当に過去から未来へ流れているのか?「時間が経つ」とはどういう現象なのか?先人たちが思弁を巡らせてきた疑問の扉を、いま、物理学はついに開きつつある。相対性理論、宇宙論、熱力学、量子論、さらには神経科学を見渡し、科学の視座から時間の正体に迫る。
はじめに―時の流れとは
第1部 現在のない世界(時間はどこにあるのか
過去・現在・未来の区分は確実か
ウラシマ効果とは何か)
第2部 時間の謎を解明する(時間はなぜ向きを持つか
「未来」は決定されているのか
タイムパラドクスは起きるか
時間はなぜ流れる(ように感じられる)のか)
おすすめコメント
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP