テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
現代イスラムの潮流
宮田律著
-- 集英社 , 2001 , 204p. -- (集英社新書 ; 0096A)
ISBN : 新<9784087200966> , 旧<4087200965>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
多くの日本人にとって、ブラックボックスのような存在、それがイスラムではないだろうか。
イスラム過激派によるテロ活動や、バーミヤン石仏の破壊などで「イスラムは怖い」という印象を持つ人もいる。
だが、イスラムとはもともとサラーム(平和)というアラビア語から派生したことからもわかるように、平安と平等を求める宗教なのだ。
グローバル化の現在、12億人の人々が暮らすイスラム社会への理解なしに、われわれは世界を語れない。
本書は、イスラムの歴史や思想、そして現代イスラムの潮流を、わかりやすく読み解く格好の入門書である。
第1章 イスラムとは何か
第2章 イスラムの宗派と、民族の融和と抗争
第3章 成長する「イスラム原理主義」とは何か
第4章 パレスチナ問題—イスラムと異教徒との最大の紛争
第5章 現代の「ジハード」をスケッチする
第6章 イスラムとの共存・共生を考える
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP