テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
リビング・ウィルと尊厳死
福本博文著
-- 集英社 , 2002 , 204p. -- (集英社新書 ; 0131B)
ISBN : 新<9784087201314> , 旧<4087201317>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
人生の最期—愛する人にも自分にも、確実にやってくるその時を、どう迎えるか。
たとえ不意に、剥き出しになってそれが立ち現れるとしても、できるだけ自然に任せて、必要以上に苦しまず、心安らかに逝きたい。
科学、医学の発達の結実なのかどうか、生と死の境目で起こることが、より複雑に、より奇怪になっていくようにみえる今日、立ち止まって自分なりに考えてみたい。
死んでゆく者として、最後の権利を主張することは可能なのか。
自分の最期を自分の手に取り戻すには、どうすればいいのか。
第1章 最期の自己決定権
第2章 安楽死事件の衝撃
第3章 欧米の慈悲殺と死ぬ権利
第4章 日本の安楽死運動
第5章 終末期医療と尊厳死
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP