テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
環境共同体としての日中韓
寺西俊一監修 ; 東アジア環境情報発伝所編
-- 集英社, 2006.1 , 254p. -- (集英社新書 ; 0326B)
ISBN : 新<9784087203264> , 旧<4087203263>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
国境を越えて広がる、深刻な公害、汚染、環境破壊—。
現実味を帯びる「東アジア経済共同体」の前に、環境崩壊の危機が迫る。
その現状と対策とは?
東アジアの命運がここに。
第1章 世界の中で影響力を増大させる日中韓
第2章 既に環境共同体!?相互に環境破壊を輸出し合う日中韓(中国→日・韓:大陸から酸性雨の原因物質が流れ込む;中国→日・韓:砂漠や黄土地帯から「黄砂」が飛来する ほか)
第3章 日中韓の環境問題には大きな共通点があった(CO2排出量の増加が温暖化を促進する;東アジアで原子力発電所の拡大が進行する ほか)
第4章 各国が直面する深刻な環境問題(日本・諌早湾干拓で有明海の生態系が危機に;日本・核燃料サイクルの危険性が次第に現実化する ほか)
第5章 未来に向けた取り組みが始まった(中国・専門知識を身につけた環境NGOが躍進する;中国・日本よりも先を行く環境法の整備が進む ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP