テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
テレビ局削減論
石光勝著
-- 新潮社 , 2011.12, 205p. -- (新潮新書 ; 449)
ISBN : 新<9784106104497> , 旧<4106104490>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
時間を水増しした特番、タレントが空騒ぎするバラエティ、増殖を続ける通販番組…視聴者離れに歯止めはかからず、広告費も減少の一途。メディアの帝王は瀕死の状態である。視る側も作る側も不幸なこの構造を変えるには、もはや民放ネット局の削減しかない。ビジネスモデルとしてのテレビを俯瞰して辿りついた結論は「民放3NHK1の4大ネットワーク」への大転換である。元テレビ局役員が放つ渾身のメディア論。
序章 テレビ局をなくせ;
第1章 どん底経営に喘ぐテレビ局;
第2章 親分の新聞社も危ない;
第3章 欧米はすでに死屍累々;
第4章 いつまで「つまんない番組」は続くのか;
第5章 BSもワンセグも救世主になれない;
第6章 権力とテレビとネットの新三角関係;
第7章 テレビの「公正」とは何か;
第8章 テレビ50年体制の崩壊;
終章 再生のための「削減」プラン
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP