テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
海の帝国 : アジアをどう考えるか
白石隆著
-- 中央公論新社 , 2000 , iv, 218p. -- (中公新書 ; 1551)
ISBN : 新<9784121015518> , 旧<4121015517>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
「海のアジア」、それは外に広がる、交易ネットワークで結ばれたアジアだ。
その中心は中国、英国、日本と移ったが、海で結ばれた有機的なシステムとして機能してきた。
世界秩序が変貌しつつある今、日本はこのシステムとどうかかわっていくべきか。
二世紀にわたる立体的歴史景観のなかにアジアを捉え、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイを比較史的に考察する。
第一回読売・吉野作造賞受賞。
第1章 ラッフルズの夢
第2章 ブギス人の海
第3章 よちよち歩きのリヴァイアサン
第4章 複合社会の形成
第5章 文明化の論理
第6章 新しい帝国秩序
第7章 上からの国民国家建設
第8章 アジアをどう考えるか
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP