テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
科学を育む
黒田玲子著
-- 中央公論新社 , 2002 , iv, 256p. -- (中公新書 ; 1668)
ISBN : 新<9784121016683> , 旧<4121016688>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
人類の歴史の上で、二〇世紀ほど科学が急速に発達し、その多様な成果が私たちの生活に浸透した時代はなかった。
今日、私たちはさまざまなその恩恵に浴しているが、一方で、過去数十年の科学技術の進歩はあまりにも早く、人間社会との間にさまざまな軋轢を生じてきてもいる。
本書は、科学を、その特質と育む土壌、社会との関わりなど多様な角度から論じながら、二一世紀の科学のゆくえを考察するものである。
第1章 科学を発展させてきた人びと(科学技術は身近なところに;科学の天才たち ほか)
第2章 科学を育む土壌—アメリカ、イギリス、日本(「長所を伸ばす文化」と「出る杭を打つ文化」;テニュア制度の本質 ほか)
第3章 科学と国家—科学者たちと科学技術政策(科学の文化が根を張らない日本—一〇〇年前のベルツの批判;科学は歳月を経て実る ほか)
第4章 社会と科学のコミュニケーション—増大する科学者の社会的責任(二〇世紀科学の光と陰;科学はグレーゾーンを拡大する ほか)
第5章 これからの科学はどこへ向かうのか(世界科学会議(ブダペスト、一九九九年)の宣言
知識のための科学 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP