テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
戦国武将の手紙を読む : 浮かびあがる人間模様
小和田哲男著
-- 中央公論新社, 2010.11, 247p. -- (中公新書 ; 2084)
ISBN : 新<9784121020840> , 旧<4121020847>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
戦国の武将たちは筆まめだった。合戦の前には各地の武将を味方につけようと調略の手紙を出し、平時にも年貢の取り立てや金の輸送などについて指示を出す。子どもの手習いを褒める手紙もあれば、兄弟相和すようにさとす家訓も書く。そして、死を覚悟した文面からは武将の心奥を覗くことができる。代表的な戦国武将の手紙二〇通を取り上げ、原文・翻刻・現代語訳をのせ、文章の内容や時代背景を解説する。
武田信玄書状-山本勘助は実在した
北条早雲書状-ルーツを明かした手紙
浅井長政書状-戦国大名への道
森長可自筆遺言状-娘の嫁ぎさき
武田勝頼書状-長篠をめぐる攻防
石田三成判物-三成と左近
前田利家書状-政宗の首はつながった
魚津在城衆十二名連署書状-武士の死生観
長宗我部元親書状-四国の戦後処理
伊達政宗書状-家臣への報告書
徳川家康起請文-上杉謙信への接近
明智光秀自筆書状-光秀の発言力
上杉/謙信書状-少年への手紙
山中幸盛自筆書状-家臣への謝意
吉川経家自筆遺言状-名誉の切腹
豊臣秀吉自筆書状-おねへの私信
織田信長自筆書状-婿とはだれか
直江兼続自筆書状-関ヶ原前夜の情報戦
松永久秀自筆書状-梟雄の素顔
毛利元就自筆書状-わが半生を語る
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP