テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
都知事 : 権力と都政
佐々木信夫著
-- 中央公論新社, 2011.1, 240p. -- (中公新書 ; 2090)
ISBN : 新<9784121020901> , 旧<4121020901>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
都知事は首相より強い権力者と言われる。首相が頻繁に交代するなか、もう一つの政府とも言える都知事は原則四年間変わらない。一三〇〇万の都民を背景に、GDP世界第一〇位以内の実力を持つ東京都は、日本で突出した力を持ち国政に影響を与え、また公害をはじめとする新たな問題と格闘してきた。本書は、都知事のもと、国家の一歩先を走ろうと試行錯誤した歴史を辿りながら、大都市東京の実態と可能性を明らかにする。
第1章 都知事とは何か
第2章 都知事と都政-戦後六〇年の軌跡
第3章 都議会-真の立法機関へ
第4章 都庁官僚-「二〇万人体制」の現在
第5章 都知事と政策決定
第6章 都財政-常代化する危機
第7章 独自の大都市制度-都と特別区の関係
第8章 石原都政の大都市経営-転換を試みた一二年
終章 大都市東京の行方-三つの焦点
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP