テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
救急車が来なくなる日 : 医療崩壊と再生への道
笹井恵里子著
-- 日本放送出版協会, 2019.08, 202p. -- (NHK出版新書 ; 594)
ISBN : 新<9784140885949> , 旧<4140885947>
 
関連書籍を探す
救急車の現場到着時間が年々延び続けるなかで、搬送される高齢者は増え、医師不足は避けられない―。それでもこの国の救急医療を維持していくために、いったい何が必要なのか?都心の大病院から離島唯一の病院までを駆け巡ったジャーナリストが、私たちの安心・安全が崩壊していく実態を生々しくレポート。救急医たちの偽らざる本音に、救急医療再生のヒントを探る。
第1章 2025年、救急医療崩壊(119番ではもう助からない
患者が選別される時代へ ほか)
第2章 崩壊をどう食い止めるか(日本独自の救急医療体制
「救急科専門医」という職業 ほか)
第3章 救急医たちのリアル(救急現場に集まる社会的弱者
「死に際」に悩む患者たち ほか)
第4章 現場から見えてきた希望(押し寄せる患者をどう受け入れるか
地方で進化を続ける救急医療 ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP