テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
もし、日本が中国に勝っていたら
趙無眠著 ; 富坂聰訳
-- 文藝春秋, 2007.2, 182p. -- (文春新書 ; 558)
ISBN : 新<9784166605583> , 旧<4166605585>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
日中戦争をクールに分析し、日本の勝利で「日本のように発展した中国」が出現した可能性を語る。中国人愛国者を激怒させた問題論考
第1章 複雑な感情(日本への仇か米国への憎悪か;単独では勝つことが難しかった戦争 ほか)
第2章 日中与え合う影響(もし日本が戦勝国であったらどうなっていただろうか?;最も中国文化に近い侵入者 ほか)
第3章 侵略の歴史(日本が中華民族に加わることを中国は受け入れられるのか?;中国の歴史にみる侵略と虐殺・暴行 ほか)
結論 中原に入る(日本が中国に加わる方法;悪い結果ばかりではない)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP