テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
これでもがん治療を続けますか
近藤 誠著
-- 文藝春秋, 2014.04, 213p. -- (文春新書 ; 966)
ISBN : 新<9784166609666> , 旧<4166609661>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
日本のがん検診・治療は患者ではなく医者のために行なわれている―これが著者の最終結論。“最新療法”に騙されてはいけない。命と健康を守るには、断片的な情報にすがるより、がんの基本的なしくみを理解する方がはるかに大事だとわかりやすく説く。
はじめに―がんの真実を求めて40年(縦割り主治医制度の弊害を痛感
アメリカ留学で学んだこと ほか)
1 死因はがんではなくがん治療(がんに関する誤った通説と放置療法
胃がんの外科医でもあったBさんの選択 ほか)
2 がんの転移と浸潤のしくみ(「本物のがん」と「がんもどき」のちがい
「がんもどき理論」への批判に答える ほか)
3 患者よりも医者のための“最新”治療(がん手術の歴史
リンパ節郭清のまやかし ほか)
まとめ―日本のがん治療の現状と将来(歪められた「がん告知」
抗がん剤産業のインチキ ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP