テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
放射能は取り除ける : 本当に役立つ除染の科学
児玉龍彦著
-- 幻冬舎 , 2013.8, 256p. -- (幻冬舎新書 ; こ-13-2)
ISBN : 新<9784344983106> , 旧<4344983106>
 
関連書籍を探す
福島原発事故による放射能汚染で、今も16万人が避難生活を続けている。除染活動については、「お金がかかるだけで効果がない」と悲観的な意見が少なくない。たしかに今回の事故では、史上かつてない膨大な量の放射性物質が放出された。しかし最新の科学的知見、現場でのノウハウの蓄積、そして日本の環境技術をもってすれば、美しい国土を取り戻すことは不可能ではない。森・水・土をいかに除染し、生活を再建するか。怒りの国会演説で多くの日本人の心を揺さぶった著者が、ふたたび渾身の提言。
序章 環境問題としての原発事故;
第1章 放射能汚染はどう広がったか;
第2章 放射線はなぜ危険か;
第3章 放射性セシウムは人体にどう蓄積するか;
第4章 本当に効果のある除染とは;
第5章 土をきれいにする;
第6章 水をきれいにする;
第7章 放射性ゴミを保管する;
終章 森・水・土を取り戻す
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP