テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
中国13億人にいま何を売るか
柏木理佳著
-- 青春出版社, 2010.12, 186p. -- (青春新書INTELLIGENCE ; PI-296)
ISBN : 新<9784413042963> , 旧<4413042964>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
中国人全員が1日1本日本のビールを飲めば、日本の利益は毎日2275億円也。中国13億人が買ったり動いたりするだけで、こんなに儲かる。中国とどう付き合い、どう利用していくのかを考えるための書。
第1章 中国人全員が日本のビールを1日1本飲んだら-インスタントラーメン、牛丼、介護用品…見逃せない13億人の消費の底力(中国人が動くと日本の金が動く
中国にある日本のビールの秘密 ほか)
第2章 中国人の1割が日本に観光にくれば-平均11万円を落としていく観光客は、何がお好みか(日本にやってくる中国人はこんな人たち
世界に進出する中国人 ほか)
第3章 中国人の台所に、日本政府が目をつけると-政治だけじゃない、日中ビジネスの現状と見通し(農水省が力を入れているりんご「ふじ」、中国産ふじの逆輸入
日本の輸出代表が、りんごだった ほか)
第4章 中国人が仕事を頼むと、世界中から情報が-無限につながっていく中国人脈の驚異を知る(横浜チャイナタウンの拡がり
世界中のチャイナタウンが、世界の中心となっていく ほか)
第5章 中国人民元に日本人が投資したら-人民元切り上げの為替の読み方(世界中の人が人民元を欲しがっている謎
人民元が切り上がると具体的に中国経済はどうなるか ほか)
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP