テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
変わる世界、立ち遅れる日本
エモット,ビル著 ; 烏賀陽正弘 訳
-- PHP研究所, 2010.3.4, 212p. -- (PHP新書 ; 655)
ISBN : 新<9784569777283> , 旧<4569777287>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
日本を「モノづくり立国」とする規制概念は捨て、「サービス業」振興の政策を立案すべきだ。
小売、卸売から、通信事業、電力、空港、宣伝、メディアまで、GDPの7割を占めるサービス業の規制緩和がなければ、国際競争から取り残される。
鳩山政権に、その認識はあるのだろうか—。
さらに、「中国人民元切り上げはいつか」「環境問題や格差社会で、資本主義がどのように変容したか」など、グローバルな視野から考察した知見を縦横に展開する。
英『エコノミスト』元編集長が、金融危機後の世界潮流を見通した渾身作。
第1章 経済危機から脱出する日本の戦略—製造業依存の転換をめざす
第2章 知識サービス産業で成長する日本—通信、電力、空港などの規制緩和で高利潤へ
第3章 世界経済は回復に向かうのか—安易な予測より明白な現状を認識せよ
第4章 G20で模索される世界金融システム
第5章 環境問題が資本主義を変革する
第6章 グリーン大国に化ける中国—石油時代の終焉
第7章 格差社会は新自由主義を変えるか
第8章 メインバンク・システムの復権—衰える英米金融の影響力
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP