テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
喋るイタリア
内田洋子, シルヴェリオ・ピズ著
-- 平凡社 , 2003 , 201p. -- (平凡社新書 ; 189)
ISBN : 新<9784582851892> , 旧<4582851894>
 
関連書籍を探す
もっと詳しい書誌をWebcat Plusで見る
出版元へリンクする
道を尋ねた相手から、なぜか食事に誘われたら?
由緒正しいホテルで、自分の部屋にたどりつけなくなったら?
イタリア式コミュニケーションを乗り切るには、即座に状況をとらえる瞬発力が必要だ。
ホテル、バール、知人宅、病院など八つの場面を想定、「ナントカ乗り切りたい」あなたのための必須フレーズと心構え。
寡黙ニッポン人が騒然イタリアを楽しむ対話術。
第1章 ようこそ!「Benvenuto!」—イタリア流に出迎えされるには。空港にて
第2章 ご満足いただけない場合、払い戻します「Contenti o rimborsati」—男と女が出会う場所?ホテルにて
第3章 心配ご無用ですよ、センセイ「Non si preoccupi,Dottore」—理想の住まいにたどり着けるのか。家探し
第4章 ご注文は?「Desidera?」—サッカー狂の人々に囲まれて。バールにて
第5章 求む、翻訳者!「Cercasi traduttore」—自宅に招かれてこそ仕事のパートナー。ホームパーティにて
第6章 ご乗車ください!「In carrozza!」—時間の余裕は限りなく多く…。駅で
第7章 ロッカー借りられますか?「Posso avere una cabina?」—バカンスを誰よりも満喫するために。海辺にて
第8章 おいくらですか?「Quanto costa?」—かくも楽しい日常生活。郵便局、市場、病院
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP