テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
がんの痛みをとる5つの選択肢
向山 雄人;鈴木 央;福田 一典;保坂 隆;黒丸 尊著
-- 洋泉社 , 2012.2, 203p. -- (新書y ; 256)
ISBN : 新<9784862488473> , 旧<4862488471>
 
関連書籍を探す
出版元へリンクする
がんと聞くと「痛い」「苦しい」と思い込んでいる人が多い。だが、モルヒネなどを恐れずに適切な治療を施せば、痛みに苦しむことなく、病院や在宅でも通常に近い生活を送りつつ、治療ができるのだ。これが、がんに伴う心身の痛みをとる「緩和ケア」だ。がん研有明病院、在宅、漢方、ホリスティックなどさまざまな「がん緩和ケア」の取り組みを紹介。その現状と可能性を探る。
第1章 日本人が「がん」で苦しまなくてはならない理由-がん緩和ケア、忘れられていた「がん治療の柱」
第2章 適切な「がん緩和ケア」でほとんどの苦痛は緩和できる-なぜ、がん研有明病院に患者さんが殺到するのか
第3章 在宅でもがんの痛みはコントロールできる
第4章 患者さんの希望をつなぐ「漢方」
第5章 心の痛みに対応する「精神腫瘍科」
第6章 希望と安らぎを与える「ホリスティック緩和ケア」
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP