テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
テーマ Theme
死生観
どのような死生観を自分のものとするか、儒教的死生観、乃木希典・森鷗外・中江兆民・三島由紀夫の死生観などからみた日本人の死生観について。
関連書籍を探す
新書リスト | 背表紙から
死生観を問いなおす
広井良典著 -- 筑摩書房 , 2001 , 222p. -- (ちくま新書 ; 317)
家族の思想 : 儒教的死生観の果実
加地伸行著 -- PHP研究所 , 1998 , 234p. -- (PHP新書 ; 057)

Also in
日本人の死生観 : [上]
加藤周一, M.ライシュ, R.J.リフトン著 ; 矢島翠訳 -- 岩波書店, 1977.5 -- (岩波新書 ; 黄版 15)
日本人の死生観 : [下]
加藤周一, M.ライシュ, R.J.リフトン著 ; 矢島翠訳 -- 岩波書店, 1977.10 -- (岩波新書 ; 黄版 16)
日本人は死んだらどこへ行くのか
鎌田東二著 -- PHP研究所, 2017.5, 253p, -- (PHP新書 ; 1095)
平田篤胤 : 交響する死者・生者・神々
吉田麻子著 -- 平凡社 , 2016.07 , 255p. -- (平凡社新書 ; 819)

Also in
死を見つめ、生をひらく
片山恭一著 -- 日本放送出版協会, 2013.7, 269p. -- (NHK出版新書 ; 411)
現代仏教論
末木文美士著 -- 新潮社 , 2012.8, 239p. -- (新潮新書 ; 482)
いのちの作法 : 自分の死に時は、自分で決める
中野孝次著 -- 青春出版社, 2012.5, 201p. -- (青春新書INTELLIGENCE ; PI-358)
死ぬことを学ぶ
福田和也著 -- 新潮社 , 2012.2, 185p. -- (新潮新書 ; 454)
科学と宗教と死
加賀乙彦著 -- 集英社 , 2012.1, 173p. -- (集英社新書 ; 0624)
伊達政宗、最期の日々
小林千草著 -- 講談社, 2010.7, 280p. -- (講談社現代新書 ; 2060)

Also in
日本人の「死」はどこにいったのか
山折哲雄著 : 島田裕巳著 -- 朝日新聞出版, 2008.6, 253p. -- (朝日新書 ; 115)
日本人の遺書
勢古浩爾著 -- 洋泉社, 2008.1, 317p. -- (新書y ; 186)
病いの哲学
小泉義之著 -- 筑摩書房, 2006.4 , 236p. -- (ちくま新書 ; 593)
覚悟としての死生学
難波紘二著 -- 文藝春秋 , 2004 , 230p. -- (文春新書 ; 380)

Also in
日本人の死生観 : 蛇信仰の視座から
吉野裕子著 -- 講談社, 1982.12 , 181p. -- (講談社現代新書 ; 675)
輪廻転生を考える : 死生学のかなたへ
渡辺恒夫著 -- 講談社 , 1996 , 203p. -- (講談社現代新書 ; 1303)

Also in
種田山頭火の死生 : ほろほろほろびゆく
渡辺利夫著 -- 文藝春秋 , 1998 , 182p. -- (文春新書 ; 008)
教養としての「死」を考える
鷲田清一著 -- 洋泉社 , 2004 , 222p. -- (新書y ; 108)
死んだらどうなるの?
玄侑宗久著 -- 筑摩書房, 2005.1 , 158p. -- (ちくまプリマー新書 ; 003)
こころの作法 : 生への構え、死への構え
山折哲雄著 -- 中央公論新社 , 2002 , xi, 178p. -- (中公新書 ; 1661)

Also in
さまよう死生観 : 宗教の力
久保田展弘著 -- 文藝春秋 , 2004 , 222p. -- (文春新書 ; 369)
死の壁
養老孟司著 -- 新潮社, 2004.4 , 190p. -- (新潮新書 ; 061)
死ぬための教養
嵐山光三郎著 -- 新潮社 , 2003 , 188p. -- (新潮新書 ; 004)

Also in
「死」を子どもに教える
宇都宮直子著 -- 中央公論新社, 2005.10 , 189p. -- (中公新書ラクレ ; 193)

Also in
腎臓放浪記 : 臓器移植者からみた「いのち」のかたち
澤井繁男著 -- 平凡社, 2005.11 , 189p. -- (平凡社新書 ; 300)

Also in
純愛心中 : 「情死」はなぜ人を魅了するのか
堀江珠喜著 -- 講談社, 2006.1 , 217p. -- (講談社現代新書 ; 1825)

Also in
死を想う : われらも終には仏なり
石牟礼道子, 伊藤比呂美著 -- 平凡社, 2007.5, 211p. -- (平凡社新書 ; 371)
日本人の生命観 : 神、恋、倫理
鈴木貞美著 -- 中央公論新社, 2008.12, ii, 252p. -- (中公新書 ; 1979)
日本人はなぜ「さようなら」と別れるのか
竹内整一著 -- 筑摩書房, 2009.1, 219p. -- (ちくま新書 ; 764)
日本人と「死の準備」 : これからをより良く生きるために
山折哲雄著 -- 角川SSコミュニケーションズ, 2009.7, 169p. -- (角川SSC新書 ; 076)
上手な逝き方
嵐山光三郎, 大村英昭著 -- 集英社, 2010.11, 185p. -- (集英社新書 ; 0565C)
死別の悲しみに向き合う : グリーフケアとは何か
坂口幸弘著 -- 講談社 , 2012.12 , 254p. -- (講談社現代新書 ; 2185)
震災学入門 : 死生観からの社会構想
金菱 清著 -- 筑摩書房 , 2016.02, 204p. -- (ちくま新書 ; 1171)

Also in
他のテーマにも入っています
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP