テーマで探す新書ガイド 新書マップ BOOK MAP web magazine [ 風 KAZE ]
>>新書マップ検索画面へ戻る
テーマ Theme
テーマ Theme
身振り
パロール(話し言葉)であれエクリチュール(文字言語)であれ、とかく言語によるコミュニケーションばかりが重要視されるが、じつは現実のコミュニケーションの場においては、身振りが伝える情報量のほうがはるかに多い。しぐさや体の動きから身振り語を読む。
関連書籍を探す
新書リスト | 背表紙から
身ぶりとしぐさの人類学 : 身体がしめす社会の記憶
野村雅一著 -- 中央公論社 , 1996 , 225p. -- (中公新書 ; 1311)
ボディランゲージを読む : 身ぶり空間の文化
野村雅一著 -- 平凡社 , 1994 , 318p. -- (平凡社ライブラリー ; 63)
しぐさの世界 : 身体表現の民族学
野村雅一著 -- 日本放送出版協会, 1983.1 , 252p. -- (NHKブックス ; 429)
「からだ」と「ことば」のレッスン
竹内敏晴著 -- 講談社 , 1990 , 216p. -- (講談社現代新書 ; 1027)

Also in
 
非言語 (ノンバーバル) コミュニケーション
マジョリー・F.ヴァーガス著 ; 石丸正訳 -- 新潮社 , 1987 , 255p. -- (新潮選書)
からだ・演劇・教育
竹内敏晴著 -- 第2刷. -- 岩波書店 , 2000 , iii, 213p. -- (岩波新書 ; 新赤版 67)

Also in
「ふり」の自己分析 : 他者と根源自己
石田春夫著 -- 講談社 , 1989 , 189p. -- (講談社現代新書 ; 949)
からだの自由と不自由 : 身体運動学の展望
長崎浩著 -- 中央公論社 , 1997 , vi, 210p. -- (中公新書 ; 1379)
美しい日本の身体
矢田部英正著 -- 筑摩書房, 2007.1, 222p. -- (ちくま新書 ; 638)
他のテーマにも入っています
ウインドウを閉じる
<< PAGE TOP